• If you are citizen of an European Union member nation, you may not use this service unless you are at least 16 years old.

View
 

講演

Page history last edited by mamie misawa 1 year, 5 months ago

 ホーム教員紹介ゼミ活動台湾フィルム史料授業資料

 

講演 

 

  • 「娛樂與政治宣傳的空間--殖民地時期臺灣電影史初探」2009年6月16日、於:南洋理工大学(シンガポール)華裔館中文系会議室、主催:南洋理工大学人文及社会科学学院
  • 「植民地期台湾電影史研究的可能性」2010年11月12日、於:台湾大学音楽学研究所(楽学館)105号室、主催:台湾大学音楽学研究所
  • 「私と台湾映画との出会い:吉祥女子中学校再開第一期生として」2012年1月21日、於:吉祥女子中学高等学校 3号館4階淑美ホール、主催:吉祥女子中学高等学校・祥美会
  • 「電影、作為事件」(清華大学台湾文学研究所十年紀念系列活動:台湾文学鼎談之四)2012年4月26日、於:清華大学(台湾)、主催:清華大学台湾文学研究所
  • 「夾縫中的日治臺灣電影人」(2012高雄市立美術館第二季城市講堂)2012年4月29日、於:高雄市立美術館地下一楼、主催:高雄市立美術館、共催:中山大学
  • 「夾縫中的日治臺灣電影人」(新書発表会暨演講)2012年5月2日、於:台湾大学芸文中心、主催:台湾大学出版中心
  • 「女性と自立:吉祥女子中学校再開第一期生として」2012年6月20日、於:吉祥女子中学高等学校吉祥ホール、主催:吉祥女子高等学会
  • 「日治時期臺灣電影發展總論」(北師美術館序曲展・専題学術講座)2012年12月22日、於:国立台北教育大学・北師美術館、主催:国立台北教育大学・北師美術館(賛助:交流協会、日本航空)
  • “Narrating Histories of Motion Picture in Colonial Taiwan: Present State and Problems,” March 16, 2013, @ Korea University
  • 「映像で考える台湾・霧社事件」(全学共通副専攻「台湾研究」第一回ワークショップ)2012年11月7日、早稲田大学早稲田キャンパス15号館402教室、主催:早稲田大学台湾研究所
  • 「教養としてのアジア――台湾を知る」2013年6月19日、於:東京理科大学葛飾キャンパス、主催:東京理科大学工学部第一部教養
  • 「前往上海,前往重慶:被遺忘的電影人――何非光」誠品書店講座『漂泊與跨境:1930-1940年代的臺灣、中國與日本』2013年8月27日、於:誠品書店台大前店、主催:誠品書店・台湾大学出版中心
  • 「隣国の多声〈ポリフォニー〉――映画にみる中国・台湾」2013年度連続特別講義「激動するアジアを考える」2013年11月8日、主催:明治大学大学院情報コミュニケーション研究科
  • 「台湾映画『セデック・バレ』にみる再現の不可能性と可能性」人文学部国際学術講演会「共振する東アジアⅢ ――サブカルチャーからみる日本と台湾の戦後」2014年2月23日、於:山形大学小白川キャンパス、主催:山形大学人文学部
  • Rethinking Japanese colonial rule in Taiwan: Focusing on the Musha Incident, ENS de Lyon, February 27, 2020
  • Identity politics of contemporary Taiwan: Focusing on acceptance of the film Seediq Bale, ENS de Lyon, March 12, 2020  
  • Debate over “comfort women” and public memories in Taiwan, Séminaire de l'IAO, CNRS, March 13, 2020 

Comments (0)

You don't have permission to comment on this page.